158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

「身の丈にあった生活」を具体的にしていくために

私がめざしている「身の丈にあった生活」ってなんだろう・・・と、

ふと思いました。

「身の丈にあった生活」って、具体的に言うとどういうことなんだろうかと。

すぐに答えが出なかったので、ちょっと反対側から考えてみました。

 

そもそも、身の丈にあっていない生活をしていると思ったから、

身の丈にあった生活をしようと思ったわけですので、

じゃあなにが身の丈に合っていなかったのかな・・・と。

 

で、一番最初に思いついたのはやっぱりお金の使い方のことでした。

 

家計簿をつけてきたおかげで、そのことをちゃんと考えようと、

思えるようになったのかもしれません。

それで、ここまで家計簿をつけてきた中で気になったことは、

いくつかありましたけど、まず一番は食費のこと。 

 

食費に関しては、あまり意識してなかったというか、

意識しないようにしてきたんですけど、

やっぱりみなさんの、と言いますか、

ミニマリストの方のブログで公開されているところを、

ちょっとのぞかせてもらったら、

やっぱり我が家は食費がかかりすぎているのではないかと。

特に無駄な買い物をしているつもりもないのですけどね。。

 

それで、その辺りをもう少し自分でしっかり見直したいと思ったので、

1ヶ月間だけ、ざっくり家計簿を少しバージョンアップしてみることにしました。

見開きの1ヶ月のスケジュールのページに、

日々使ったお金を記録していくのはこれまでと同じ。

さらに、1日1ページのところに、

買ったもののレシートを全て貼っていくことにしました。

帰ってからレシートを見直して、無駄な買い物はなかったかチェックします。 

 

 以前読んだ本で、消費、投資、浪費の3項目で家計簿をつけてみよう、

っていうのがあったんですけど、

ここでいうところの、“浪”を見つけていくことをやってみようと思っています。

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

 

きっちりつける家計簿は、何度も挫折しています。

だから、欲は出しません。

1ヶ月だけならできそうな気がするので、

1ヶ月挑戦して、我が家の“浪”を突き詰めていきたいと思います。

 

3月始めからスタートしたので、今ちょうど半月。

家計簿自体はなかなかいい調子で続けられています。

 

ただね、なにを“浪”ととらえるか、これが、とっても難しい・・・

と言うか、“浪”って認めたくないもんだから、

つい言い訳しちゃったりして、

心の中で、葛藤するんです・・・一人で(笑)

 

きっと、これがちゃんとできるようになって、

何が“浪”なのかを認めて明らかにできるようになったら、

「身の丈にあった生活」に一歩近づけるってことなんでしょうね。

 

ま、悩みながら、

あと半月、がんばりますー🚩