158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

お金の遣い方を考える

手帳につけるざっくり家計簿、続いています。

それで、1月を振り返ったときに、

というか、前からずっとどうにかしたいなーと思っていたことがあったので、

考えてみることにしました。

 

それは、私が遣うお金のこと。

 

我が家は、特に小遣い制にはしていません。

それぞれ、欲しいものがあるときに欲しいタイミングで買いますし、

金額を制限したりもしてきませんでした。

財布のひもはわりとゆるめ(笑)

 

ですが、ここらでちょっと意識改革をしてみたくなりました。

というのも、これまで好きなようにやってきましたが、

もう少し、お金を大切に、スマートに遣えるようになりたいなぁー、

と思うようになったからです。

 

お金に対する不安をなくしたいなら、

お金が入ってくるようにしたいなら、

お金を遣うときに感謝しましょう、

お金を払うときに、お金さんありがとうと言いましょう、

というようなことを、

最近読んだ何冊かの本の中で、

何度か目にして、引っかかっていました。

 

私は買い物の支払いをするときに、

「あー、こんなに遣っちゃった・・・」

と思いがち。

でも、せっかくお買い物するなら、そんなふうに思わずに、

楽しい気持ちや嬉しい気持ちでお買い物したいものです。

 

お金に対する漠然とした不安は、

私の中にも正直あります。ありまくりです(笑)

でもこれって、貯金額がいくらになったら安心する、とかっていうよりも、

きっと考え方とか、捉え方を変えていく必要がありそう。

 

ということで、

まずは、本に書いてあるように、

遣ったお金に対して、

「ありがとう♡」と心から思えるようになろうと思います!

 

そのためには・・・

1、買い物するときに、下調べをし、厳選すること

これは、だいぶできるようになってきています。

2、欲しいものをリストアップして、計画的に買うこと

これは、12月の反省から、

今年一年間実践してみようと思っていることです。

3、お小遣い制にして、その中でやりくりしてみること(私のみ)

月にいくら、と決めると、

ちまちました買い物しかできないような感覚になって、

ストレスを溜めそうなので(笑)、

年間にしてみようと思います。

一年間に私が遣えるお金の額の上限を決めました。

恥ずかしいので、いくらかは書きませんが(笑)

 

二人の生活に必要なものなどは、これに含みません。

あくまでも、私自身が欲しいものや、

やりたいことのために遣っていいお金です。

 

1、2番は、たぶんできそうですが、問題は、3番。

やったことがない挑戦ですので、始め2ヶ月くらいは様子見で、

金額の設定があまりにも実際の生活とかけ離れていたら、

設定のし直しを検討しますが、

ひとまず、チャレンジしてみたいと思います。

うまくいったら、金額も公開しようかな・・・(笑)