読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

音の断捨利

学生時代、長野に住んでいました。

雪の降る冬の夜、バイト帰りの10時過ぎ、

車の通りがほとんどないような道を一人で歩いていると、

寒いんですけど、ほんっとに静かで自分の足音しかしない。

おもしろくて思わず立ち止まると、自分の足音も止まります。

そうすると、

「シーーーーン・・・」

って音が聞こえてくる(笑)

 

今住んでいるところでは味わえない静かさですが、

ときどきそのことを思いだします。

そして、頭がごちゃごちゃしているときは特に、

意識して音を減らすようにしています。

 

その一つがテレビ。

私はテレビっ子だったのですが、

ここ数年そんな自分に嫌気がさして(笑)、

テレビをつけることがだいぶ少なくなりました。

以前は、見てなくてもテレビがついていることはよくありました。

夕ご飯の支度をしているときとかも、全然見てないのにつけてたりしてね。

 

テレビをつけなくなったときに感じたのが、

音がないことのラクさ。

テレビがついていると、なんとなくいつも頭の中が騒がしいのですが、

それがなくなると、頭の中が静かになります。

そうすると心の中も、自然と静かになってきます。

テレビって目で見て楽しんでいると思っていましたけど、

意外と音が影響しているのかな。

 

テレビだけに限らないのですが、

普段から無意識にいろんな音が、耳から入ってきます。

外にいればたいてい車の音が入ってくるし、

家の中でも、テレビを消したとしてもエアコンやら冷蔵庫やら、

機械の音があったりしますしね。

 

音って、無意識に入ってきてしまいます。

音が必要なときもあるのですけど、

ときどき意識して音から離れることも、

頭の中や心の中をスッキリさせるのに、

有効だなーと思います。