読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

お財布のこと*私の財布*

もう何年も前から使ってきたお財布。

結婚するちょっと前あたりだったか、

オットに買ってもらったものです。

オットに買ってもらった最後のブランド品(笑)

f:id:acott-net:20151226084453j:plain

 20代、コーチが好きだった、というよりは、

単純に持ちたかったんでしょうね(笑)

それで誕生日とかクリスマスとかに、

オット(あ、その当時はまだ、彼氏ね(笑))に、

バックとか財布とか買ってもらったことがありました。

 

買ってもらったブランドものは、全部で4つ。

バック2つにお財布2つ。

少し前に、バックと財布、1つずつ手放しました。

今残っているのは、初めて買ってもらったコーチのバックと、

最後に買ってもらったこの財布。

バックの方はもう全然使わないので、手放してもいいのですが、

手放そうかなーと思ってクローゼットから出して眺めてると、

あの頃は、若かったな〜・・・なんて当時を思い出したりして・・・

結局、手放せません(笑)

 

もうブランドにはすっかり興味がなくなってしまった私ですが、

というか、だからこそ、

このお財布を納得いくまで使い続けようと思っています。

 

だって、高かったはずだもの(笑)

 

バックにしろお財布にしろ、ブランドのものはそれなりに高価です。

オットも、まだつきあっていた頃から、

よくぞこんな高いものを買ってくれたなぁ・・・と、改めて思うのです。

 

だいぶ前なんですけど、白髪のおばあちゃんが、

とあるブランドのボストンバックを持って、

ゆったり歩いている姿をお見かけしました。

そのおばあちゃんに、そのバックがとてもよく似合ってまして。

 あー、このくらいの歳になってやっと似合うようになるのかなーーーって、

思ったのでした。