158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

オットのモノのこと

産業廃棄物業者さんに500円で引き取ってもらった、

ボウリングの玉のことですが、

これは、オットの物です(笑)

 

オットは一時ボウリングにはまっていました。

 数年前のある日のこと、何を思ったのか、突然買ってきました。

マイボールにマイグローブにマイシューズ。

 

でも、想像していた通り、

しばらくするとボウリング熱は冷め、

ボウリングの玉もマイグローブもマイシューズも、

クローゼットの肥やしとなっていきました。。

 

「早く捨てる気になってくれないかな〜」

と、内心願っていたこのセット。

ほかにもいろいろあるわけですが(笑)、

私が、断捨利を始めてから、

オットが、「これ、捨てよっかな。」

とか、「これ、もうだめかもねー」とか言いながら、

捨てていいサインを出すようになってきました。

 

奥さんが断捨利を始めると、

それを見て家族もモノを減らせるようになっていく、っていうのは、

いろいろなブログや本で、お見かけしていたこと。

 

いよいよ、我が家にもそんな空気が流れ始めたのかもーーー♪