158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

断捨利を始めたワケと当面の目標

そもそも、

どうして私が断捨利を始めたのかと言いますと・・・

 

ここ数年、

中古住宅の購入を検討してきた私たち。

今年の6月頃、

オットが希望していた条件に、

よくあう家に出会いました。

私も、とても気に入りました。

何度も足を運んで、いろいろ調べて、

9月頃、ようやく購入する手前までたどり着いた私たち。

結果的に、最終的な値段交渉のところで折り合わず、

この家の購入は、あきらめることにしたんですけど、

初めて、家を買う、ということに対して実感を持つ、

貴重な経験をしたのでした。

 

とまぁ、そんなことがあって、

家の購入が実現するかもしれない感が出てきたその時に、

私の頭に浮かんだことが二つ。

 

「いよいよ、引っ越しすることになるのかな?

・・・とすると、・・・荷造りか?

荷造り・・・めんどくさそう・・・」

 

「ん・・・?あのお家に、

この家にあるもの、収納しきれるのか?」

 

実は、購入しようとしていたお家、

今住んでいるところと、ほとんど変わらない広さ。

収納も、今と同じか、今より少ないかも、というようなお家でした。

 

もともと私は、

それほどモノが多い方ではないと思っていたのですが、

ここで暮らすようになってから、

それなりにモノが増えてきていましたし、

オットは、わりと溜め込み派なので、モノがあります。

その、たくさんのモノたちを、

段ボール箱に詰めて・・・と、想像するだけで、

ひょえーーー・・・

あれ、梱包するの、重たそう・・・とか、

仕事しながらやりきれるかな・・・とか、

収納しきれなかったらどうするんだ・・・とか、

もやもや〜とした不安が、頭に広がったのでした。

 

さて、、、そんな時です。

タイミングよく、

オットが友だちから借りてきた本がこちら。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

私も読ませてもらいました。

読んですぐは、動き出しませんでしたが、

なんというか、じわじわときました。

 

読んで数日後・・・

 

ミニマリストの方々のブログをのぞき始めました。

いろいろな方のブログを、

興味のあるところから、読ませてもらいました。

そうしたら、むくむくと、

自分の中で眠っていた感覚が、

目を覚ましたような・・・(笑)

 

実は私、小さい頃から片付けはよくしていましたし、

掃除も嫌いではないのです。

ただ、このところ、手抜きを覚え、

いい加減になってきたところがあったといいますか・・・

 

とまぁ、そんなわけで、

なんとなくもやもやっとしていたのがとれて、

断捨利スイッチON!

となったワケなのです。

 

 

今回、

引っ越しすることにはならなかったけれど、

自分たちのモノや暮らしについて、

考えるきっかけとなったこの一連の出来事について、

なんだか不思議な感覚があります。

 

一冊の本やいくつかのブログから、

ミニマリストの方々の考えに触れたこと、

それ自体は、とても小さなことのようですが、

これからの私たちの暮らしに、

大きな変化をもたらしてくれそうな気配があって、

これから先が、怖いような、楽しみなような。。

 

 

ま、今後どうなるかはわかりませんが、

私の当面の目標は、

 

いざ、引っ越し!

ってなっても、

めんどくさ・・・とか思わずに、

ワクワクしながら荷造りできるくらい、

身軽になること!

 

かな(笑)