読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

モノを買うときに考えたいこと

今の家で暮らし始めて

丸々8年が経ちました。

 

ここに住み始めたときに、

いろいろ買いそろえたのですが、

8年暮らしてきて、がたがきているものが、

ちらほら出始めています。

 

最近壊れて使えなくなってしまったものは、

ベランダや室内で使う、洗濯もの干し台。

それから、壊れてはいないのだけど、

汚れが気になるお風呂のふた。

年を重ねるごとに、カビが着いてきました。

一度カビが着くと、漂白しても落ちなくて、

毎日目にしていると、

なんだかなーーーって気分になるのです。

 

それで、洗濯もの干し台も、お風呂のふたも、

買い替えようと思って、

いつものようにネットで調べて、

良さげなものをチェックして、

ポチッとしようかと思ったのですが・・・

 

ふと思ったことがありました。

 

これって、今の私たちにとって、本当に必要?

 

洗濯もの干し台は・・・?

低い位置で洗濯ものを干すことができます。

ベランダの壁で、外からは見えなくなるので、

下着類など、人目にさらしたくないものを、

外に干すのに、ちょうどいい。

これまで使ってきたのは、そんな理由からでした。

 

お風呂のふたは・・・?

オットとお風呂に入る時間が、

あきすぎちゃったときに使います。

 

さて、どうなんでしょう。

洗濯もの干し台、なくてもなんとかならないかな、

なんとかなるんじゃないかな?

 

お風呂のふた、お風呂の時間があきすぎないように

もうちょっと意識できないかな?

 

・・・ってなことで、

しばらく、ポチッは保留。

 

ない状態で暮らしてみて、

必要かどうか、再検討しようと思います。

 

これまでだったら、なにも疑問を持たず、

迷わずポチッとしていたはず。

 こんなふうに、疑問を持てた自分に、

ちょっとうれしくなりましたとさ。