158cm

身の丈にあった生活をめざす生活ノート

家計簿のつけ方

10月から小さく始めたことの二つめは、

家計簿。

 

これまで、何度も挑戦してきましたが、

一年間続けられたことが、ありません。

 

どうして続けられないのか。

 

たぶん私は、つかったお金のことを考えるのがいやなのです。

 

家計簿をつけるということは、

衝動買いをして、

あーっ買っちゃったなー・・・って時にも、

そのことを認めて、

それを記録に残さなければなりません。

 

買っちゃったなー・・・ → 罪悪感 → ・・・家計簿から遠ざかる

 

というわけです。

 

そもそも、お買い物に罪悪感を感じるところも、

改善の余地がありそうです。

が、ひとまず家計簿については、

気持ちを新たに挑戦です。

 

そうそう、

これまでは、ちゃんとした家計簿を購入して、

それに記入していたのですが、

結局1ヶ月もしないうちに、

書き込まれることがなくなり、

無駄に捨てられてしまうことが繰り返されてきたので、

そんなもったいないことは、もう卒業!

ってことで、

今回は、手帳に記入していくことにしました。

 

 

手帳にざっくり家計簿の イロハ

 

イ)帰ってきたら、お財布からレシートを出してテーブルに置く

ロ)その日に自分が支払いをしたものだけ、その日の日付のところに記入

ハ)項目は少なく!

 

イ)今のところ、うまくいっています。

ロ)まずは自分が支払ったものだけ記入します。

記入し終えたレシートは処分。

我が家では、食べもの、日用雑貨の買い物はほぼ私がしています。

オットがつかったお金については、今のところノータッチです。

 ハ)今のところ項目は・・・食・ザ・車・レ・ぺ・交・あ

 食…食費

ザ…雑費(日用雑貨、食品以外のもの、どこにいれていいかわからないもの)

車…ガソリン代

レ…レジャー

ペ…ペット

交…交際費

あ…わたしのもの

 

こうやってみると、レ(レジャー)とペ(ペット)もザ(雑費)に

入れてしまおうかなーーー・・・

 

f:id:acott-net:20151108064911j:plain

 

下の青字は、一週間の累計です。

字を丁寧に、とか気にしません!

まずは続けること。

 

まだ、始めて一ヶ月ですので、

やりやすい形式に、改善しながら、

続けていこうと思っています。